海ごみをなくせ!海のゴミ箱 SeaBin Project

 カテゴリ: 海洋汚染対策, 環境問題対策企業
Pocket

1年間に海に流れ込むゴミの量をご存知でしょうか。Scienceにも載った研究ではその量は 480万トン – 1,270万トンといわれています。*Plastic waste inputs from land into the ocean
東京タワーの重さが4,000トンなので、1,000万トンのゴミと考えると東京タワー2,500個分のごみが毎年海に流れ込んでいるということになります。

海のゴミがまとわりつく亀
写真 Credit: Kate Charles, Ocean Spirits

このゴミが海を汚染したり、海の生き物にとっての大きな脅威となっています。
写真のように海に浮かぶものがクラゲに見えるため、クラゲを食べる生き物はその犠牲になりやすいのです。

このような問題を解決すべく立ち上がったのがSeabin Projectです。




SeaBinとは

海のゴミ箱

Seabinとはその名の通り、海のゴミ箱です。ペットボトル、缶、ビニール袋、煙草の吸殻など海には人が捨てたゴミがたくさん浮いています。
そのゴミを写真のように、港などの波の穏やかな場所に取り付けることで、回収することができるのです。道端にゴミ箱を設置できるのであれば、なぜ海にもゴミ箱を置かないんだという発想ですね。

Seabinは環境にもよりますが、1日に1.5キロのゴミを回収することができ、最大20キロまで一度に回収することができます
また、近年大きな問題となっているマイクロプラスチックなどの小さなゴミまで集めることができるため、大きな注目を浴びています。

公式サイト: Seabin Project

以下の動画ではSeabinが実際どのようにゴミを集めているのかを見ることができます。

Seabinの回収能力

Seabinは海に浮かぶほとんどのゴミを回収することができます。1年間に回収できる量は以下の通り、かなり大きな数となっています。

  • プラスチック袋:90,000袋
  • 紙コップ:35,7000カップ
  • ペットボトル:16,500本
  • プラスチック製食器類:166,5000

seabinの回収能力

Seabinは様々なゴミを回収してくれますが、魚など海の生き物が入っていたことは今まで一度もないそうです。
まさに海の生き物にとって本当に必要な「ゴミ箱」です。

seabinの購入方法

Seabinはすでに事前発売されており、Seabin Projectのサイトから事前購入することができます。
価格は3,300ユーロ(42万円)と個人で買うにはやや高いですが、自治体などでぜひ導入を進めていってほしいですね。

seabinの日本での普及

ヨーロッパ、アメリカを始め多くの国で導入されているSea binですが、日本ではあまり見かけませんね。
日本でもSeabinの導入が進み、海がきれいな状態になることを祈っています。

世界でのSeabinの普及状況
seabinの回収能力

まとめ

Seabinは2014年にオーストラリアの2人の青年の手によって始められました。自分たちの愛する海をゴミで汚すのが許せないというシンプルな理由で、大きな問題に実直に立ち向かっています。




Pocket

おすすめの記事

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of
Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text. captcha txt

Start typing and press Enter to search